• トップ /
  • 自動車の運転は安全が最優先です
バックナンバー

自動車の有益情報

自動車保険の重要性

自動車の運転は安全が最優先です

自動車に乗る人は保険は必須です

自動車の運転に関しては、事故という大きなリスクがつきまとっています。それは交通事故です。人間が操作することですから、間違いというのは避けることができません。どれほど自分が安全運転を意識していても、事故に遭遇する危険性は否定できません。現在の技術では、人間が自動車を運転する以上、事故が発生するかもしれないとの認識は持っておくことが前提です。事故が不可避である以上、もし発生した場合のダメージを少しでも少なくする対策を講じるのが賢明です。そのために、保険が用意されています。事故での被害者は、自分が受けた被害に関して加害者に損害賠償を請求することが法的に認められています。とはいえ、加害者側が賠償金を負担する経済的能力を持っていなければ、請求権は架空のものとなってします。自動車保険システムは、加害者の支払い能力を補完し、結果的には、被害者を守るための制度として機能しています。つまり、社会の安全を維持するための方法としても、保険は意味を持ってきています。同時に、自分自身の安心安全にもプラスになること必至です。ちなみに、自動車保険には任意と強制の2種類があります。任意保険は、その商品によって補償の内容は異なっています。対人賠償だけに限らず、物損事故や自損事故に対する補償をも行っている事例もあります。

↑PAGE TOP