• トップ /
  • 自動車の安全性で未来へ
バックナンバー

自動車の有益情報

日々進歩していく安全性

自動車の安全性で未来へ

自動車の安全技術は日進月歩

最近の各自動車メーカーが力を入れている技術に、カメラやセンサーを駆使した安全装置です。人間の判断よりも早く、正確にカメラやセンサーが物や人を探知して、警告音で危険を知らせたり、レーンからはみ出さないように自動でハンドルをきったり、また衝突を回避するために自動ブレーキをかけたりします。この装置によって、事故が大幅に減少することが予想されるほか、やがて自動車の自動運転にもつながっていくと期待されています。口コミ情報では、各自動車メーカーが搭載している安全装備がどの程度効果があるか話題になっていますが、やはりトヨタなどの大手自動車メーカーは一歩先を行っているようです。また、口コミだけでなく、専門家の間で評価が高いのが、歩行者の安全性を考えた歩行者のためのエアバッグです。ドライバーや同乗者の安全だけではなく、歩行者の命をいかに守るのかということも重要なことです。ただ口コミの評価では、安全性が上がるのは素晴らしいことだが、その分自動車の価格が上昇しているのは困るという意見をよく耳にします。デフレからなかなか抜け出せない状態の中で、どんどん車両価格だけが高くなってしまうと、せっかくの良い技術を搭載していても買えないという問題が起こってしまうわけです。これは確かに悩ましいところです。

↑PAGE TOP